バンド初心者の理結とハルさんのバンド入門講座トップ  >  バンド入門講座一覧  >  90日目:バンドの知り合い・人脈やネットワークを広げよう

90日目:バンドの知り合い・人脈やネットワークを広げよう

今回は「自分から動くバンドマン編第二回」ということですね。
よろしくお願いします!

早速だけど、バンド活動をするうえで一番大切なものってなんだと思う?

えーと・・・「バンドをやりたい!」という熱い情熱でしょうか?
やっぱりやる気がなければ始まりません♪

それも確かに大切だけど、その前段階のもの。
これがないとそもそも"バンド活動が出来ない"という大切なもの。

えーと・・・あ、バンドメンバーですか?
一人ではどうやってもバンド活動が出来ませんよね。

それも正解だね!
バンドメンバーも含めて、バンドに関わってくる人達・・・つまり答えは「人脈」だ。


結局バンド活動は人脈が全て

さっき理結ちゃんが「一人ではどうやってもバンド活動ができない」と言っていたけどまさしくその通り。
バンドメンバー、ライブハウスやスタジオのスタッフさんとつながりを持つにしてもとにかく"人脈"が必要なんだ。
充実したバンド活動をするためには結局のところ「人脈が全て」とも言える。

確かに他人がいてこそのバンド活動ですからね!
あ、でもこれはバンド活動だけに限った話ではないかもですね。



来るのを待つのではなく、自分から行く

人脈が現時点においてほぼないと人でもがっかりする必要はない。
というかむしろ大半の人は、最初から人脈なんてそう持っていない。

私もバンドやっている友達とハルさんくらいしかバンドにつながる知り合いの人はいませんでした。。

だから自発的に動いて人脈を広げていかなくてはならない。
向こう側から声をかけてくれることもあるかもしれないが、それは向こう側が人を必要としている時か、気が向いた時、または向こうも人脈を広げたいと思っている時くらいしかない。
でも厳しい話になるけど、どうせなら人脈が無さそうな人に声をかけるよりかは、すでに多くの音楽仲間がいるような人に声をかけたいというのが人間というもの。

ま、それはそうですね。。
厳しいなぁ・・・と思うけど、自分が逆の立場でもそうですよね。

だけど、声をかけられて嬉しくない人はそういない。
自分から積極的に声をかけることで、相手のネットワークに入れてもらったり、仲良くなるきっかけ作りにつながる可能性は十分にある。
大事なことは「待っているだけでは何も変わらない」ということだね。

挨拶はコミュニケーションの基本

でもいきなり声をかけるにしても、どんな会話をすれば良いんでしょうか。。
相手がどんな人か分からないと、正直何を話せばよいか分からないです。。

確かにいきなり知らない人に仲良くなろうとして話かけるのは正直難しい。
人と話すことが苦手な人なら尚更だ。

でも会話は無理でも、挨拶なら頑張ればできるんじゃないかな?
挨拶はコミュニケーションの基本だし、そこから始めるのが一番無難なことだと思う。

確かにそうですね!

スタッフさんみんなに挨拶を

ライブハウスに行ったら、スタッフさん全員に「おはようございます!今日はよろしくお願いします!」、終わって帰るときには「今日はありがとうございました!またよろしくお願いします!」って声をかけよう。
スタッフさんも好印象を受けて、話や出演依頼を振ってくれるかもしれない。

ライブハウスの人って系列店に異動したりもしますから、仲良くなっていればそちらのライブハウスからも声をかけてくれるかもしれませんね。
出演できるライブハウスが増えれば、その分バンドの活動範囲も広がりますね!

共演者の演奏はじっくり見よう

ライブやセッションというのはバンド仲間を作る絶好の機会。
同じライブに出演するバンドにも挨拶は欠かせない。
そして、共演者の演奏をじっくり見て、応援することも大切だ。

ライブハウス前でステージ前の客席が空いていたら率先して前に出てライブを盛り上げようということですね。

そうだね。
ライブを一緒に盛り上げてくれる共演者っていうのは嬉しい存在だし、共演者の演奏をじっくり見ることで話しかけるネタも準備できる。
そういうことの積み重ねで、好印象を持ってもらえれば、こちらからも話しかけやすいし、向こうからも話しかけてくれるかもしれないね。



打ち上げには出来る限り参加しよう

ライブやセッションなどのイベントでは打ち上げが開催されることもある。
予定やお財布事情などはあると思うけど、余裕があるのであれば出来る限り参加するようにしよう。
イベントの後というのは、話のネタも多く、打ち解けて仲良くなるには最適な機会。
音楽仲間を増やしたいのなら、これを逃す手はない。

他の音楽仲間との交流を図る意味も大きいですが、いろいろ話を聞くことで気分転換になったり、新しい発見もありそうですね!

失敗しても良いから、とにかく行動を

でも頑張って話しかけても、なんだかぎこちなくなってしまいそうで不安です。
空回りしてしまいそうで。。。

最初はぎこちなくても仕方ない。
本当はお互い話しかけたいけど、タイミングを探っている時もある。
でも行動を起こすことで相手も話しやすくなるし、話しかけてもらえること自体が嬉しいもの。

行動を起こすことで向こうも自分に興味を持ってもらっていると感じるもの。
失敗したって何もしないより何倍もプラスだし、それを繰り返すことで自分のコミュニケーション能力も上がっていくのだから、謙虚な気持ちで頑張っていこう。




◆まとめ

今回の講座『バンドの知り合い・人脈やネットワークを広げよう』

  • バンド活動は一人では出来ない。だから他の音楽仲間のつながり、「人脈」が必要。
  • 向こうから声をかけてくれる時は、向こうが人を必要としている時。だから、自分から声をかけていくことが大切だ。
  • 挨拶はコミュニケーションの基本。ライブハウスでお世話になる時は、スタッフさんみんなに挨拶をすると向こうも気持ちよく仕事ができるはず。
  • 人脈を広げるために行動を起こすことは大変だし、時には失敗もするけど、やらないよりは何倍も良い。それが自分自身にも大きなプラスとなって返ってくる。




お読みいただいた方へ

よかったらクリックをお願いいたします。
運営のモチベーション向上になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バンド入門講座コンテンツ

初めてのバンド活動編

音楽スタジオ練習編

ライブ出演編

バンドのまとまり~脱・初心者編~

ちょっとした疑問編

オリジナルバンド編

バンドメンバー編

レコーディング編

客観視点編

主催ライブ編

考えるバンドマン編

個性的なバンド編

悩めるバンドメンバー募集編

バンド構成編

動くバンドマン編

困ったバンドメンバー編

バンドとは何か編

バンド講座番外編