バンド初心者の理結とハルさんのバンド入門講座トップ  >  バンド入門講座一覧  >  17日目:ライブは挨拶に始まり、挨拶に終わる

17日目:ライブは挨拶に始まり、挨拶に終わる

~とあるカフェにて~

みなさん、おはようございまーす!

バンドメンバー一同:
おはようございます!

いよいよ待ちにまったライブ当日ですね。
ライブ初めてなので、本番いろいろと至らない面あるかもしれないけど、 今日はよろしくお願いします。

いよいよライブ本番っすね。 とにかく楽しんでいきましょう!


~ライブハウスに到着~

おはようございます!
今日は一日よろしくお願いします!

バンドメンバー一同:
よろしくお願いします!

ライブハウスのスタッフさん:
おはようございますー。 今日はよろしくお願いしますね。

主催者:
あ、ロッキン伯爵さん!
おはようございますー。

バンドメンバー一同:
よろしくお願いします!

主催者:
なんつーか、みなさんすごい元気いいですね(笑)

(ライブは挨拶が重要。必ず元気に挨拶だしね)


ライブハウスに着いたら、まずは元気に挨拶

ライブハウスに着いたら、まずはライブハウスの人、主催者さん、他の出演者の人に元気よく挨拶しよう。
元気よく挨拶したら、向こうも明るく返してくれるはず。

あくまで、自分達はライブに「出演させてもらう」意識を持って、場所や音響を提供してくれるライブハウスのスタッフの方、 ライブを企画してくれたブッキング担当の方、イベンター、主催者の友達に感謝の気持ちを忘れないようにしよう。
「俺たちが出てやってる」といった雰囲気を出しているバンドほどみっともないものはないよ。

朝でも昼でも夜でも「おはようございます」

ライブハウス入りしたりする時間帯って大体が朝でないことが多い。
それでも挨拶は基本的に「おはようございます。今日はよろしくお願いしまいます」でOK!
音楽やっている人は夜型の人が多いし、「こんにちは」「こんばんは」より丁寧な印象を与える。
そのため、とりあえず「おはようございます」というようにしておけば間違いない。

待ち時間は他のバンドの人と交流を図ろう

ライブ本番やリハーサルの合間の時間、他のバンドの人たちと話せそうな機会があれば話しかけてみよう。
もちろん忙しそうにしている時はNGだけど。

仲良くなれると本番でもお客さんと一緒に応援してくれることもよくある。
ライブで共演する仲間が応援してくれるのはとても心強い。


そういう訳で、疲れていても、機嫌が悪かったとしても、とにかく元気に挨拶しましょう!
そうしたら、きっと自分も元気になってくること間違いなし♪

珍しく理結ちゃんが教える側に立ってるね(笑)

挨拶についてはなら、任せてください!


ライブの出番が終わった後、ライブ自体が終わった後もきちんと挨拶しよう

ライブの出番が終わった後にも、ライブハウスのスタッフさんや他のバンドさん、主催者さんに「お疲れ様でした」と挨拶しよう。
また他のバンドさんの出番が終わった後も挨拶すると向こうも嬉しいと思います。

そして、ライブ全体が終わった後は、その日一日の感謝をこめて「ありがとうございました」ときちんと挨拶してから帰るようにしよう。
挨拶がきちんとしているバンドは、やっぱり好印象を持たれるよ。




◆まとめ

今回の講座『ライブは挨拶に始まり、挨拶に終わる』

  • ライブハウスに着いたら、まず元気に「おはようございます」と挨拶しよう
  • 待ち時間、他のバンドさんが忙しくなさそうだったら、話かけてみよう
  • ライブ全体が終わったら、一日の感謝を込めて「ありがとうございます」と挨拶しよう




お読みいただいた方へ

よかったらクリックをお願いいたします。
運営のモチベーション向上になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バンド入門講座コンテンツ

初めてのバンド活動編

音楽スタジオ練習編

ライブ出演編

バンドのまとまり~脱・初心者編~

ちょっとした疑問編

オリジナルバンド編

バンドメンバー編

レコーディング編

客観視点編

主催ライブ編

考えるバンドマン編

個性的なバンド編

悩めるバンドメンバー募集編

バンド構成編

動くバンドマン編

困ったバンドメンバー編

バンドとは何か編

バンド講座番外編

▲ページトップへ