バンド初心者の理結とハルさんのバンド入門講座トップ  >  バンド入門講座一覧  >  10日目:バンドのスタジオ練習でのコツ

10日目:バンドのスタジオ練習でのコツ

バンドのスタジオ練習は、バンドメンバーが集まって練習できる貴重な時間。
その時間を有意義なものにするためのコツ・ポイントを紹介します。
効率の良いスタジオ練習を行うことで、バンドも上達するしモチベーションも上がる。
スタジオ練習は気合を入れて臨むようにしよう。

本講座は特にこんな人におすすめ

  • スタジオ練習が初めての方
  • 効率の良いスタジオ練習のコツを知りたい方


~初回のスタジオ練習前日~

ハルさん!

どうしたの?
急に呼び出して。

明日がいよいよバンドのスタジオ練習じゃないですか。。 何かスタジオ練習のコツはありますか。。

そういうことか。
じゃあスタジオ練習でのコツとかポイントを伝えておくね。


スタジオ練習のコツ・ポイント

個人練習に走らない

たまにスタジオ入って準備が終わったらひたすら個人練習をしている人がいるけど、あれはNGだ。
何のためにメンバーでスタジオに入るのかを考えてみよう。
自分の練習なら家でしておくか、スタジオに個人練習で入っておくべきだ。

メンバーでスタジオに入るということはメンバー同士で音を合わせる貴重な時間だ。
だから個人練習に走るのではなく、メンバーの音に耳を傾けたり、合わせるのが難しい場所をみんなで合わせるなど、 一人ではできない練習をするのが大事だよ。


音量バランスに気をつけて

スタジオ練習では自分の音を主張しすぎてはいけない。
もちろん自分の音がメンバーに聞こえることは前提条件だが、 それによって他のメンバーの音が消されてしまってはいけないので、音量バランスには気をつけよう。

音量を上げても他のメンバーが聞こえないという場合にはアンプなどの向きを変えてみよう。
なるべくスタジオの中央の方に向けるようにするとスタジオ全体にバランス良く音が行きわたりやすい。

また音量を大きくしても、メンバーみんなの音量バランスが取れない場合には、逆にみんなの音を絞ってみよう。
コツとしては、ドラムの音量に合わせるのがよい。(ドラムの音量は変えられないので)
スタジオの大きさに対して、絶対的な音量が大きすぎる場合はこれでバランスをとれる。
自分の音ではなく、バンドの音を聞くようにするのがコツ。


遅刻したメンバーを責めない

バンドのスタジオ練習で、よくあるのがメンバーの遅刻だ。

バンドマンは時間にルーズな人が多いのか遅刻自体は日常茶飯事。
また遅刻といっても、荷物が多くて重たくて時間をとってしまったり、体調不良、電車や車の遅延など様々な理由がある。
それで都度メンバーを責めていたのではバンド練習に来るのがどんどん気が重くなってしまうよ。
(もちろん、遅刻した人が悪いんだけどね)

そういう時は笑って済ますような心の広さを持とう。
逆に遅れた人抜きで曲を練習してみると意外な点を発見したり、遅れた人がいかにバンドを支えていた かも分かったりする。
なんでもプラスに捉えるようにするのが、バンド練習のコツだ。


練習曲はかならず覚えてこよう

練習曲はしっかりと覚えてからスタジオに来るようにしよう。 これは最低限のマナーです。

すべてを完全に覚えてこれなかったとしても曲を全体で通せる程度には頑張ろう。
曲を覚えてこないと通すことができないし、曲のアレンジとかにも参加できない。
他のメンバーにとても負担がかかるし、スタジオで覚える練習をするのは効率が悪いし、はっきりいって時間の無駄だ。
練習曲は必ず覚えてくるようにしよう。

ただし、覚えてきて練習してきて弾くことが出来ないのは仕方がない。
「弾けない」と「曲が分からない」は決定的に違うんだ。


あとはなによりスタジオ練習を楽しもう

なんか余計に不安になってきたんですけど・・・。

でも今のはとても基本的なことだし、難しいことでもない。
練習はしてきたんでしょ?

はい!
うまく歌えるかは全く保証できないですけど、歌詞とか見ないで歌えます。

じゃあ大丈夫だよ。
理結ちゃんが不安に思っているということは逆にみんなも不安に感じている部分があるということだよ。
だからみんなで楽しく頑張っていこうね。

そうですね、、、はい!頑張って楽しみます!




◆まとめ

今回の講座『バンドのスタジオ練習でのコツ』

  • スタジオ練習では個人練習に走らない
  • 音量バランスに気をつけて
  • 遅刻したメンバーを責めない
  • 練習曲はかならず覚えてこよう




お読みいただいた方へ

よかったらクリックをお願いいたします。
運営のモチベーション向上になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バンド入門講座コンテンツ

初めてのバンド活動編

音楽スタジオ練習編

ライブ出演編

バンドのまとまり~脱・初心者編~

ちょっとした疑問編

オリジナルバンド編

バンドメンバー編

レコーディング編

客観視点編

主催ライブ編

考えるバンドマン編

個性的なバンド編

悩めるバンドメンバー募集編

バンド構成編

動くバンドマン編

困ったバンドメンバー編

バンドとは何か編

バンド講座番外編

▲ページトップへ