バンド初心者の理結とハルさんのバンド入門講座トップ  >  バンド入門講座一覧  >  94日目:バンドマンとしての引き出し・経験値を増やそう

94日目:バンドマンとしての引き出し・経験値を増やそう

今回の講座のテーマである「動くバンドマン編」もいよいよ最後のテーマ。
バンドマンとして高いモチベーションで成長していくためにもバンドマンの引き出し・経験値を増やすことについて紹介していきたいと思う。

よろしくお願いします!

バンドマンというのは、進歩のない同じ環境にずっと居続けることはあまり良いことではないし、バンドのことだけやっていればよいというものでもない。
そのため、積極的に外へと目を向けて、自分の知見を広げていくことが大きな成長につながるんだ。


否定的な考え方は捨てよう

自分にとって未知なるもの、新しいものを取り入れて引き出しを増やそうと考えているのなら、その対象に対して否定的な考え方を持つのはやめよう。
否定的な印象を抱いてしまうと、新しいことを吸収しようとするモチベーションが削がれ、自分から学ぼうという意欲が薄れ、受け身になってしまいがち。
「最近の音楽は〇〇だからダメ、△△みたいなジャンルはダサい」という固定観念に捉われた考えでは、自分の時間はそこで止まってしまう。

新しいジャンルへの挑戦

バンド的な引き出しで言えば、もっとも分かりやすく手を出しやすい領域というのが、新しいジャンルへの挑戦だと思う。
普段から自分が得意としている慣れ親しんだジャンル・音楽を突き詰めることも大切だけど、新しいジャンルに挑戦することも同じくらい大切なことなんだ。

私はポップスが大好きなんですけど、、、ハードロックとかジャズとかにも挑戦してみた方がよいということですか?

自分のジャンルとの違いを見つけよう

自分が普段聴かないようなジャンルの音楽をバンドで演奏するというのは、とても新鮮な印象を受けると思う。
音作りやリズム、コード進行、曲の構成など大きな違いがあるものだ。

やっぱり新しい発見もあるし、マンネリ防止にもつながりますね!

そして、何より自分のジャンルとどこが違うのかを見つけて、それを自分の音楽性にフィードバック、活かすことが大切だと思う。
その違いを理解することで、自分のジャンルに自然と応用することが出来るし、アレンジや作曲の幅も大きく広がる。



社会や世間のことを知って、いろんな知識を身につけよう

バンドマンはバンドや音楽の知識だけを身につければよい訳ではない。
社会や世間で流通している事柄に興味を持って幅広い知識を身につけることが大切だ。

バンドのことだけやっておけばよいわけではないんですね。。

バンドマンがお客さんとするのがバンドマンとは限らない。
むしろ、バンドや音楽に精通していないような一般(?)の方がほとんどだと思う。
自分たちのこだわりやポリシーを、そういう人たちに伝えるためには、相手が知っている、興味を持っていることを知って、歩み寄っていくのが良いはずなんだ。

確かに、流行していることを衣装や歌詞、MC、パフォーマンスに組み込んだりすると、お客さん側も接点を見つけることが出来て、好印象を抱きやすいそうですよね。
それに流行を押さえておくことで、世間ではどういうものがみんなに受け入れられているのかも把握できますね。

それにせっかくステージの上に立って恰好いいライブをしていても、MCなどの場面において世間知らずで一般常識がないとか思われてしまったら、正直恰好悪いでしょ。
自分のバンドに対してネガティブな印象を与えないためにも大切なことだね。

さまざまな人との出会い

バンド活動は人との関わりで進んでいくものだから、さまざまな人と出会う。
その関わりの中で、自分、そして普段自分が接している人とは異なる価値観に触れるという経験は、人間としての成長につながる。
人間的な成長は、そのままバンドマンとしての成長に直結する。
新しいネットワークに触れるチャンスがあるなら、積極的にチャレンジしてみよう。

音楽やバンドと直接関係のないような場面でも、そこで知り合った人が音楽活動をしていることだってある。 チャンスはどこに転がっているか分からないんだ。

何事も楽しむことが大切

バンドマンとしての引き出しを増やすためには、自分から積極的に動いて、いろいろなことを吸収していく必要がある。
それは時に大変で気苦労がかさむこともあるだろう。
だけど、嫌々やるのではなく、何事も楽しんでやることが何より大切なんだ。

バンドマン・人間として成長できれば、より質の高い音楽を創ることが出来るので、それを励みに頑張っていこうということですね!

様々な経験をして、自分の引き出しが増えて、バンドマンとしてのレベルが上がれば、音楽がもっと楽しくなるはず。
そしたら、支持してくれる人や応援してくれる人が出てきて、自分の世界が広がっていき、またそれで自分のレベルが上がっていくという好循環にもなっていく。
そのための行動なら、喜んでできるはずだよね。




◆まとめ

今回の講座『バンドマンとしての引き出し・経験値を増やそう』

  • バンドマンとしての引き出し・経験値を増やすのであれば、新しいものに対して否定的な考えることはやめ、固定観念に捉われないようにしよう。
  • 新しいジャンルを知り、自分が主戦場としているジャンルとの違いを知ることで、応用が利くようになる。
  • ステージの上でかっこよい存在でありたいのであれば、一般常識や社会のことを知っておくことも大切だ。
  • 様々な人達との出会いはきっと自分にとって大きな財産になる。成長のチャンスはどこに転がっているか分からないものだ。



お読みいただいた方へ

よかったらクリックをお願いいたします。
運営のモチベーション向上になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バンド入門講座コンテンツ

初めてのバンド活動編

音楽スタジオ練習編

ライブ出演編

バンドのまとまり~脱・初心者編~

ちょっとした疑問編

オリジナルバンド編

バンドメンバー編

レコーディング編

客観視点編

主催ライブ編

考えるバンドマン編

個性的なバンド編

悩めるバンドメンバー募集編

バンド構成編

動くバンドマン編

困ったバンドメンバー編

バンドとは何か編

バンド講座番外編