バンド初心者の理結とハルさんのバンド入門講座トップ  >  バンド入門講座一覧  >  11日目:バンドで初めてのスタジオ練習

11日目:バンドで初めてのスタジオ練習

新しく組んだバンドメンバーで初めてのスタジオ練習。
不安な部分もワクワクする部分もあると思うけど、初めてのスタジオ練習ってどんな感じでどこまで頑張ればいいのか?
初めてのスタジオ練習のポイントを紹介します。

本講座は特にこんな人におすすめ

  • 組んだバンドでの初めてスタジオ練習に入る方
  • バンド初心者で、スタジオで何をすればよいかが分からない方


~バンドでの初練習のため、スタジオ入り~

こんにちはー、今日はいよいよこのバンドでの初練習ですが、よろしくお願いします!

よろしくお願いしますー!

・・・。

じゃあ早速、曲を練習してみますか!


~ひと通り、曲を通して~

・・・。
(え、みんなうまい、、、)

なんか初回の練習だけどいい感じですね♪

いいですね。
とりあえず初めての練習にしては、無事全部の曲で通してできましたね。

すみません~。
私、結構いろいろミスしてしまいました。。

なんだかんだで俺、スタジオ練習も久しぶりだし、全然弾けてなかったっす。
ロッキン伯爵さんの安定したドラムがあったからっすね。

理結ちゃん、聴いてて歌っててなんかあるかな?

いえ!
みんなうまいなーってほれぼれしてました(笑)

一同:(笑)

とりあえず何周か曲を練習しましょうか。

そうですね。
今日が初めてのスタジオ練習ですし、回数を重ねてみんな慣れていきましょう。




まずは楽曲の質を上げるよりもいっぱい合わせてバンドに慣れよう

初回スタジオ練習の際はみんな不安なもの。
しっかり練習してきて覚えたつもりでも、覚えられているか、曲に合わせて演奏できるか、 他のメンバーの演奏はどんな感じかなど不安要素はいっぱいあるよね。

そのため、初めてのスタジオ練習ではある程度数をこなして、 ミスなんかは気にしないでバンドメンバーの演奏に耳を傾けよう。

初めての練習では、通せればOK

ぶっちゃけて言ってしまうと、初回の練習では曲を通せることが出来れば、100点満点。
知らないメンバー同士で曲を合わせるわけだから、楽曲の質とかの話をする段階ではないってこと。
楽曲の質を上げていくのは、次回以降で全然遅くない。


初めてのスタジオ練習は休憩時間を多めにとって交流を

~休憩中~

え、ロッキン伯爵さんって猫大好きなんですか!?

えぇ、実家で4匹くらい飼っているし、よく猫カフェとかも行きますよ。

いいですね。
私、なかなかそういうところ知らなくて。。

良かったら今度みんなで行きますか☆
猫めっちゃかわいいですよー。

ってか、めっちゃギャップですよ!
ぱっと見た感じだと硬派でハードコアな人だと思っていたら すごいオトメなんすね。

あ、そろそろ練習始めますか?

あ、そうですね。そろそろやりますか。
またひと通り通して練習しますか!


初回スタジオはまだみんな慣れていなくてぎこちないもの。
そのため、練習を突き詰めるというより「曲を合わせる」ことはきっかけづくりにして、 休憩時間や曲の間を多めにとって、メンバーみんなでおしゃべりして 交流を図るようにしよう。

音を合わせた後なら話しかけるネタはあるはずだよね。

~スタジオ練習終了~

お疲れ様でしたー!

一同: お疲れ様でしたー!


スタジオ練習後は、スケジュール決めと新曲決めなどを行おう

スタジオ練習後は、次回の練習の日程決めや曲を増やすなら どの曲を増やすかなどを話し合おう。
初回から反省会をやることはおススメしない。
多分、演奏してた本人が反省点を一番わかっているはずだし、 初回くらいはポジティブな話題だけにしておきたい。
マンネリに陥らないように継続的に演奏曲は増やしていこう。

またスタジオで最後に練習する曲は、一番出来のいい曲か演奏して楽しい曲にするのがおすすめだ。
最後は気持ちよく演奏して終わると次回のスタジオ練習へのモチベーションにつながる。




◆まとめ

今回の講座『バンドで初めてのスタジオ練習』

  • 楽曲の質を上げるよりもいっぱい合わせてバンドに慣れよう
  • 休憩時間を多めにとって交流を
  • 最後は気持ちのいい曲で終わろう
  • スタジオ練習後は、スケジュール決めと新曲決めなどを行おう




お読みいただいた方へ

よかったらクリックをお願いいたします。
運営のモチベーション向上になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バンド入門講座コンテンツ

初めてのバンド活動編

音楽スタジオ練習編

ライブ出演編

バンドのまとまり~脱・初心者編~

ちょっとした疑問編

オリジナルバンド編

バンドメンバー編

レコーディング編

客観視点編

主催ライブ編

考えるバンドマン編

個性的なバンド編

悩めるバンドメンバー募集編

バンド構成編

動くバンドマン編

困ったバンドメンバー編

バンドとは何か編

バンド講座番外編

▲ページトップへ