24日目:ボーカルの重要な役割

各パートの役割についてだけど、今日はとうとう最後のボーカルの役割についてだね。
ボーカルはとても重要なパートだからね。

ボーカルの役割ですか。。
まさしく私の役割ですね。。


ボーカルの役割

バンドの主役・花形でありバンドそのもの

ボーカルはバンドの主役であり、花形。バンドの人気はほぼ全てと言っていいほどボーカルにかかっている。
サッカーでいうと、フォワードだ。
フォワードが点を取らないと試合には勝てないよね。
それと同じようにボーカルが見ている人、聴いている人をひきつけないと良い意味での印象は残せないという非常に重要な役割だ。

ボーカルは自分のセンスで勝負する

ボーカルは、ギターやドラムのように楽器はいらない。
練習するのも手頃にできる。そういう意味で初心者の方が一番とっつきやすい。
だけど、一番ごまかしが効かない役割だ。
あくまで、自分自身のセンス・想い・努力を総動員してバンドとしてのメッセージを放つ一番重要な役割だ。

またちょっと嫌な言い方になるけど、ボーカルは結局は自分の素材にかかってくる。
プロを目指すようなら容姿・声・カリスマ性といった練習だけでは、身につかないものも求められる残酷なパートだ。


ボーカルに魅力がないとバンドもそう見られてしまう

演奏陣がイマイチなバンドでもボーカルが上手ければ、聴く人は感動する。
逆にいえば、演奏陣がいくら上手でも、ボーカルに魅力がなければ、バンドとしては人気を出すのは難しい。
それほどまでにバンドにとって重要な役目であるということを認識しておこう。
同じ初心者でも、他のパートなら初心者だから仕方ないという空気にもなるが、ボーカルの場合はバンド全体が初心者だと思われてしまいがちだ。
自分に出来る努力は怠らずにやっておこう。


ボーカルのポイント

魅力的なボーカルとは?

魅力のあるボーカルのポイントとしては、技術に走りすぎないことと心を強く持つこと。
歌は技術を聴くのではなく、ハートを聴くもの。
とはいえ、技術をないがしろにしていいかというと、決してそんなことはない。
技術を気にしたり、周りのボーカルと自分を比較して落ち込んでいるボーカルは正直に言って魅力を感じない。

大事なことは下手でもいいから、自分らしさを追及して自信を持って歌うこと。
自分のメッセージを鮮烈に伝えてくるボーカルはとても魅力的だ。
だからとにかく自分の良さを追求して、自分らしさを忘れずに頑張ろう。


容姿・外見のポイント

ボーカルは、容姿・外見が非常に重要になってくる。
やっぱりステージの中央でバンドの中で一番スポットを浴びるのだから、人前で歌うのにふさわしい容姿・外見が求められる。

かわいいとかイケメンとかそういった先天的なものも絡んでくるのは否定できないけど、スタイルをよくしたり、化粧を頑張ったりすればお客さんのウケはとても良くなるはず。
あと服装・ファッションには気を配ろう。
バンドの世界観を意識しつつ、自分らしさや客観的にファッショナブルな服装を心がけよう。
ボーカルの場合は「形から入る」は全然OK。むしろ初心者の方こそやるべきだ。


自分らしい歌い方を

初心者ボーカルで多いのが、カラオケっぽく歌ってしまうこと。
これはどういうことかというと、コピバンのボーカルに特に多いんだけど、コピーするアーティストや自分の好きなアーティストの歌い方を真似てしまうこと。
それぞれのアーティストは、自分らしい歌い方をしているのであって、自分がその歌い方を真似てしまっても正直ボーカルとしては微妙になってしまう。
喉を使って声をコントロールしてしまうので、声が通らないし、お客さんを感動させることは難しい。

だから、初心者だろうとなんだろうと、まずは自分の歌い方を考えよう。
別に難しいことではなく、一番自分が出しやすい声を出せばいい。
人の声はそれぞれいいところが必ずあるので、自分らしさを追及していこうね。

覚悟をもって取り組もう

ボーカルは、初心者とか関係なしに賞賛も批判も一身に浴びる大変な役割だ。
そのため、「何を言われても、めげずにやったる」といった強い心をもって取り組もう。
また、人一倍努力が求められるパートである。
ステージの上でスポットライトを浴びるには、相応の資格がいるということだ。

しかし、一度大きな拍手を受けると、やみつきになる強い魅力があるパートでもある。
魅力的なボーカル目指して頑張ろう。


うぅー。。
初心者の私にはきついお言葉の数々。。

確かにちょっと厳しいけど、頑張ればその分「拍手」というご褒美がもらえるから頑張ろうね。

はい!
頑張ります!



[PR]

◆まとめ

今回の講座『ボーカルの重要な役割』

  • ボーカルはバンドの主役であり、花形。バンドの人気はボーカルにかかっている。
  • 自分自身のセンス・想い・努力を総動員して自分らしく歌おう
  • 外見・容姿・ファッションには気を配ろう。初心者は形から入るくらいで良い
  • 賞賛も批判も一身に浴びるパートのため、覚悟をもって取り組もう




お読みいただいた方へ

よかったらクリックをお願いいたします。
運営のモチベーション向上になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バンド入門講座コンテンツ

初めてのバンド活動編

音楽スタジオ練習編

ライブ出演編

バンドのまとまり~脱・初心者編~

ちょっとした疑問編

オリジナルバンド編

バンドメンバー編

レコーディング編

客観視点編

主催ライブ編

考えるバンドマン編

個性的なバンド編

悩めるバンドメンバー募集編

バンド構成編

動くバンドマン編

困ったバンドメンバー編

バンドとは何か編

バンド講座番外編